教員活動

柔整専門学校での授業

 年に1回の特別授業です。前半は機能解剖から始めて各論を分かりやすく講義し、後半は研修時代から30年治療してきた骨折・脱臼に対する臨床経験を活かし、整復・固定動画を含めた症例を交えた講義を行っています。

大阪府・履正社医療スポーツ専門学校

・平成30年2月16日・講義内容「前腕骨遠位端部骨折」「指部の骨折・脱臼」

・平成31年2月15日・講義内容「上腕近位端部骨折」「肘関節脱臼」

・令和2年2月14日・講義内容「肩関節脱臼」「指部の骨折・脱臼」


長野県・長野救命医療専門学校

・令和元年10月4日・講義内容「指部の骨折・脱臼」

・令和2年11月6日・講義内容「前腕骨遠位端部骨折」


中学校保健体育・柔道授業

氷見市立南部中学校

 平成29年から氷見市立南部中学校の保健体育の授業で、冬季に行われる「柔道教室」で特別非常勤講師として、受け身、基本動作、寝技、立ち技の指導をしています。


小学校・特別奉仕授業

 平成30年1月16日、氷見市立朝日丘小学校5学年の5限目の時間を、同年6月14日、氷見市立十二町小学校5学年の5限目の時間をお借りして、「ケガの手当と予防について」の特別授業をさせて頂きました。

氷見市立朝日丘小学校


氷見市立十二町小学校