施術内容

ケガに対する施術

 当院には骨折、脱臼、捻挫を施術する接骨院であり、ケガ(外傷)の患者様が多く来院されます。脱臼や転位を有する骨折に対しては、関節の位置関係、骨の転位を元に戻すべく「整復」という初回処置を行います。関節や骨の形を元通りにした後は、しっかりと包帯固定し、上肢であれば三角巾で吊り、下肢であれば歩行困難な場合、松葉杖をお貸し致します。 

手首骨折に対する整復の実際
手首骨折に対する整復の実際
肩脱臼に対する整復の実際
肩脱臼に対する整復の実際


手首の骨折に対する固定
手首の骨折に対する固定
足首の骨折に対する固定
足首の骨折に対する固定

手当て(手技)療法

 当院には手足のケガの他に、腰、肩、膝の痛みを訴えられる患者様も来院されます。これらの症状には筋肉や腱、靭帯を痛めている場合が多く、早期の施術が必要です。当院では「直接手をかける」という方針で、手当て(手技)療法を行っており、症状に合わせて柔整マッサージ、関節運動、ストレッチ等を施します。自分の痛みの原因が分からない場合は、気軽に御相談下さいませ。


ヘルストロン療法

 ヘルストロン」とは日本で初めて厚生省(現厚生労働省)に医療機器として承認された電位治療器です。空気のように電界がやさしく体を包み込む方式なので患者様に負担がなく、病気やケガに強い体作りができます。現在公表されている効果・効能は「頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠症」といった症状の緩解ですが、体質改善にも役立ちます。当院の機器は、即効性がある「治療用」に設定してありますので、通電時間は7~10分で充分効果があります。


含鉱石温熱療法

 当院の温熱器具は、内部に鉱石樹脂を含んでいるものがあり、「温かさが内部に浸透する」「温かさが持続する」という効果があります。これは痛みの除去、関節機能の回復だけでなく、自律神経の調整にもなり、精神バランスも安定します。特に冬の時期のおススメの治療法です。

超音波機器による内部観察

 当院では初診時に、まず患者様から問診、視診、触診を行って、病状を診察致します。 その際、骨折の疑いのあるような重傷症状に対しては、超音波機器にて内部観察を行います。

筋肉内通電療法

 当院では補助的に、鍼を痛みの原因筋肉内に刺入し、直接通電する施術を行っております。通常の低周波電気療法より施術効果があります。