アゴの脱臼について

「アゴを外した」経験のある方、おられますでしょうか?

 

 

アゴの脱臼(顎関節脱臼)は、我々柔道整復師にとって

 

学生時代、おそらく一番最初に授業で習う脱臼である

 

と思います。

 

 

この脱臼の特徴は

 

①関節包(関節を包む皮)を破らず、脱臼する

 

②アゴの構造上、比較的女性に多い。

 

③下アゴが前に外れることが多い。

 

④アゴの関節は通常でも、不全脱臼をしている。

 

⑤クセになりやすい。

 

という特徴があり

 

主にあくびなど、口を大きく開けた時に、外れます。

 

しかし経験豊富な先生なら

 

(多くの場合)スムーズに元に戻して下さると思います。

 

 

もし不幸にもアゴが外れた場合

 

すぐに通院された方がいいかと思います。