「足の指」について

 足の親指と人差し指の長さを見て、親指の方が長い場合をエジプト型、人差し指が長い場合をギリシャ型、両方が同じ場合をスクエア型と呼んでいます。

  日本人は約8割がエジプト型と言われていますが、高齢者になると、スクエア型になっていくそうです。

  治療家の観点からしますと、「ギリシャ型の人は人差し指をケガしやすい傾向にある」のではないかと思います。またエジプト型の人は外反母趾が多く、スクエア型は指と指の間に魚の目ができやすいといわれています。