猪木信者から見たババ・ザ・ワールド(12)

85激闘エキサイティング・ウォーズ最終戦


昭和60年3月14日、愛知県体育館に於いて

G馬場、J鶴田、天龍源一郎 対 B・ブロディ、R木村、鶴見五郎

の一戦が行われました。

 

 

さあ、ブロディ


まずは鶴田とやり合い

得意の大外刈り風で倒し、腕を極めます。


代わった天龍とはロープワークのタイミングが合わず

続いて登場した馬場には逆水平からの河津掛けを食らうも

ドロップキックでお返ししました。



そして、天龍の延髄に前方へ大きく倒れたブロディ


「オレの今日の仕事はこれにて終了」

とばかり、鶴見にタッチするや

そのまま馬場の16文を確認することなく

控室へ勝手に戻ってしまったのです。


数日後、テレビ朝日系列のニュース番組が

「ブロディの新日電撃移籍」を報道



21日の新日・後楽園大会に姿を現したのです。


ブロディにしたら、この愛知大会が全日勢との「永遠の別れ」だと思ったことでしょう。

 

まさか2年半後に戻ってくるとはね。