· 

猪木信者から見たババ・ザ・ワールド(13)

昭和56年暮れに開催された81世界最強タッグ決定リーグ戦に優勝した

B・ブロディ、J・スヌーカの「野獣コンビ」


しかし翌年4月に仲間割れ…というより

「超獣」ブロディに一方的に裏切られた「飛獣」スヌーカが

ブロディに復讐すべく、新コンビを依頼したのは「美獣」レイス


11月4日、後楽園ホールに登場したこのコンビ

82世界最強タッグの前哨戦として

G馬場、J鶴田組と対戦したのです。


こうして、「美獣」と「飛獣」が並ぶと

ブロディ、スヌーカの「野獣コンビ」とは違うカッコよさがあります。

 

 

実はこの二人は同い年であります。(当時39歳)

いやあ~、渋いですね。


試合はレイスが鶴田へサイド・スープレックスからパイルドライバー


場外で馬場へ鉄柱攻撃でダウンさせ

ブレーン・バスターから

スヌーカのスーパーフライ殺法で僅か9分4秒、フォール勝ちしたのです。



渋いうえに強いこの美獣と鳥獣のコンビ


馬場、鶴田組が負けるという

昨年の野獣コンビ同様のお膳立てで

掴みはバッチリでしたのに

スヌーカのWWF入りにより

肝心の最強タッグに出場することなく

幻獣コンビとなってしまいましたとさ…