プロレス(と社会)

第60代横綱・双羽黒光司 1987年12月27日、所属していた立浪部屋にてトラブルを起こして脱走し、破門 角界を廃業しました。
新日がプロレス団体として、初めて東京ドームで興行を行ったのは33年前の1989年4月24日の事でした。...
41年前の1981年4月23日は 「G馬場、A猪木のBI砲がS・ハンセン、B・ブロディの超獣コンビに勝った」日なのです。 と言っても… チームが対戦したことは勿論なく、これはシングルでの話 東京・蔵前国技館ではA猪木がS・ハンセンにフォール勝ちし 大阪府立体育会館ではB馬場がB・ブロディにフォール勝ちしたんです。 東西・二大都市に於いて...
「3.26」は<新日80年代の日>?
一般的にはどーでもいいことであるが、新日本プロレス興行に於いて、10年単位でテレビマッチが一番多かった日を考えてみた。 1990年代と2000年以降は「1月4日」でまず間違いないだろう。 そして1970年代は、2年連続、蔵前で猪木対シンが行われ(昭和49年、50年)、翌51年に武道館で、猪木対アリという世紀の一戦が行われた「6月26日」のハズ...
昨日、石川県知事選挙で初当選を果たした元プロレスラー馳浩 私が思い出される試合は1992年1月4日、東京ドームにおけるA猪木との一騎打ちであります。 このドーム大会では、当初A猪木はT・J・シンと11年ぶりのシングルマッチが決まっていたのですが、前年暮れに馳浩が議員会館まで訪れ、当時参議員であった猪木に対戦を直談判
平成元年は世界にとっても、新日本プロレスにとっても、大きな転換期を迎えた年でありました。 1980年代後半からのペレストロイカ政策により、ソビエト連邦(現ロシア)の国家スポーツ委員会が新日本プロレスと提携 これによって1989年4月24日、新日本プロレスの東京ドーム初興行にソ連・レッドブル軍団が初登場し、53800人の大観客を驚かせたのです。...