· 

パーソナルストレッチ⑥(大腿内側)

患者様にベッドに仰向けに寝てもらい、右下肢を伸ばし、左下肢は開くように(外転位)にして伸ばします(下腿はベッドの端から降ろします)。

 

術者(私)が患者様の左側に立って、右手で患者様の右下腿部、左手で右大腿部を保持し、下肢を伸ばした状態のまま、外側に開いていきます(外旋+外転)。

 

大腿内転筋の中で、特に薄筋のストレッチとなります。