· 

パーソナルストレッチ⑧(大腿前面)

患者様にベッドにうつ伏せに寝てもらい、両下肢を伸ばしたまま少し開きます。

 術者(私)が患者様の右側に立って、右手で患者様の右足の甲、左手で膝を保持します。

可能な限り膝関節を屈曲した状態で、股関節を伸展してきます。

 所謂「大腿四頭筋(大腿直筋」のストレッチとなります。膝関節の屈曲、股関節の伸展を無理に行うと、腹筋など他の筋肉を痛めることになるので、患者様によく確認しながら行う必要があります。