· 

パーソナルストレッチ⑨(大腿外側)

患者様にベッドに仰向けに寝てもらい、右下肢をやや内側に向けて伸ばします。左股関節・膝関節を曲げた状態で右下肢の上をクロスさせ、左足底を右下肢の外側に置きます。

 術者(私)が患者様の左側に立って、左手で患者様の左膝、右手で患者様の右足首を保持します。

そのまま患者様の左膝を固定した状態で、右下肢を内方に牽引していきます(股関節の内転)。

 股関節の外側にある所謂「大腿筋膜張筋」のストレッチとなります。